髪のために使ってるシャンプーの良い口コミ&悪い口コミ

ロレアル ケラスターゼのシャンプーはお勧めです

 

髪1
髪によいシャンプーと一口に言っても、その人の髪質や悩みによって、自分にあうシャンプーが変わると思います。髪が細くなってきたり、コシがなくなってきたことで悩んでいる方にお勧めなシャンプーは、ロレアルのケラスターゼ、バン・ド・フォルスのシリーズです。ケラスターゼのシャンプーは、美容室などで初めて試して、買ってみることが多いと思います。ドラッグストアなどでは、あまり目にすることがありませんが、最近では、ネットなどで簡単に買うことができるようになりました。

 

このシャンプーの素晴らしいところは、使い始めてしばらくすると、髪にハリが出てきた。と実感できるところです。まず、使い方にはすこしコツがあるのでご説明します。髪を濡らして、普通のシャンプーで髪を洗うプロセスと同じように、シャンプーを泡立てて髪を洗いますが、すぐにお湯で流してはいけません。髪を洗ったあと、泡を髪にのせたまますこし時間をおきます。美容師さんの説明によると、どうもこのプロセスが大事なようです。髪に泡をのせたまま、体を洗ったり、湯船でゆっくりしたり、好きなように過ごしてください。数分時間をおいたあと、髪をお湯できれいにすすぎます。

 

この時、シャンプーの成分が頭皮に残らないように気をつけましょう。毎回その作業を繰り返すだけで、髪が太くなって、コシがでてくるのを実感できるから不思議です。ケラスターゼのシャンプーは他にも、悩みによっていろいろな種類があるので、ご自分のニーズに合わせて使ってみるのもお勧めです。値段は若干高めですが、ネットなどで徳用サイズも売っています。使うことによって悩みがなくなって、髪がまとまりやすくなることを実感できれば、全く高い買い物ではありません。ケラスターゼは男性の薄毛で悩んでいらっしゃる方専用の、シャンプーもあるので、男性にもお勧めできると思います。

 

また女性の専用育毛剤も美髪ケアに使えます!
コラーゲン配合や髪を傷めない界面活性剤不使用の商品も女性育毛剤ではでてきています!

 

男性が女性ものを使う時代が来るかもしれません!

 

 

私は最終的にヘアサロン専売品にたどり着きました

 

シャンプーは普段から毎日使うものですし、毎日のシャンプーの見直すだけで髪質や髪のまとまり具合は非常に大きく改善するということはとても多いものです。
ロングヘアで絡まりやすい髪質なので、シャンプーを選ぶにあたっては髪が絡まったりきしんでしまうことを避けるため、最近はシリコンが入っているものを使うことが多いです。

 

髪や地肌のためには、ノンシリコンなシャンプーを使ったほうが良いと考えていた時期もありますし、現在は世間的にもノンシリコンのシャンプーやコンディショナーが流行っていて非常に大人気では有るのでえすが、髪が長い人や絡まってしまいやすい人やぱさつきやすい人は、ノンシリコンのシャンプーだとあまりバリア機能やコーティング機能がないので髪の傷みや乾燥が目立ちやすくなるケースもある気がします。
シャンプーは安易に香りやテレビコマーシャルだけで選んだりせず、事前にインターネットで実際にシャンプーを使った人のレビューや口コミ投稿などをチェックしたり、自分の髪質によく合うものを選びます。

 

ドラッグストアで売られているシャンプーや化粧品専門店のシャンプーなどいろいろ試しましたが、私は最終的にはヘアサロンの専売品のアイテムに行きつきました。
ミルボンという有名なメーカーが製造している、ディーセスノイドゥーエというシャンプーを使ってます。
キシキシしたり、洗髪後に髪がぱさついたりすることなく、ディーセスノイドゥーエを使うと髪が非常にしっとりうるおいますし、全体的にしなやかに纏まりが出てくれるので、以前より寝癖がつきにくくなったりセットも楽になり、非常に助かってます。
髪2
ディーセスノイドゥーエというシャンプーはヘアサロンでも売られてますが、最近は大手のインターネット通販サイトでも大容量サイズがかなり安く売られてたりします。
ヘアサロン専売品といえばとても値段が高そうなイメージですが、2500mlなどの大容量サイズを買っておくと、ドラッグストアで売られているシャンプーの倍程度の値段で非常にクオリティ高いシャンプーが手に入ります。
ドラッグストアで安く売られてるシャンプーからミルボンのディーセスノイドゥーエに買い換えてからは、枝毛も減ったり、全体的に髪に艶が出てきて、髪の綺麗さを褒められることもたまにあったりします。
あまり香りは強くないですが、ドライヤーの際にも非常に髪が収まるのでありがたいです。

 

シャンプー後の対策は今すぐがいい 薄毛には生活のリズムと野菜摂取

もともと、生活が不規則になると頭皮湿疹や抜け毛が増えやすくなる傾向は自覚がありました。しかし、年齢とともにこれが一時的なものではなく、傾向的なものと分かった際にいろいろ調べて対策を講じることにしました。散髪した後に家族から頭頂部の髪の毛の密度がうすくなったねと指摘された時がその最初でした。確かにあわせ鏡でチェックしたときに少しずつ薄くなってきたなと自覚もありましたので。
まずは、薄毛になった原因が年齢なのか、生活のせいなのかわからなかったので、ちょっと忙しかった生活のリズムを整えることから始めました。育毛剤や育毛シャンプーに頼る前にまずはこれからスタートです。加齢によるものでなければ、過去からこれでも抜け毛は減ってきました。睡眠を毎日6時間という生活を何としても守る。仕事で気になることがあってもリフレッシュを心得る。食事に関してもとにかく野菜をたくさんとることにしました。生野菜で無理な場合は野菜ジュースで補完です。
そして、ここで自分自身でできること、薬用ではなくとも無添加で毛根にやさしいシャンプーの利用です。シャンプー後に豚毛のブラシでマッサージをすることで毛根を活性化することを心がけました。

 

 

正直、対策したことはこれだけです。とはいえ、生活リズムを整えて、野菜の摂取、シャンプーに気を付けると毎日行うのは結構大変なことです。
しかし、これを継続すること、その効果が見えるかどうかわからないことは非常につらいところでもあります。育毛シャンプーはマイナチュレがめっぽう良い みたい女性の場合ですが 
しかし、何もしないと間違いなく抜けていく傾向は止まりません。この対策をしてから3か月。抜け毛、薄毛は止まった気がします。シャンプーの際に使うブラシに付着する毛髪が減ってきているような気がしています。