私はコレ!!ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーがおすすめです

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーがおすすめです

 

髪の質は人それぞれ違いますから、髪質に合ったシャンプーを選ぶことが大切ですね。
この時に一番大切だと思うのが、シャンプーに入っている洗浄剤(界面活性剤)の種類です。
基本的に、サルフェートフリーのシャンプーを選ぶようにしています。
サルフェート系の洗浄剤(ラウレス硫酸ナトリウム)などの入ったシャンプーは泡立ちはいいですが、
脱脂力が強すぎるシャンプーだと、頭皮を過剰に洗浄してしまったり、刺激が出る可能性があります。
洗浄剤がアミノ酸系の洗浄剤のシャンプーのほうが、低刺激なので髪や頭皮にはやさしいです。
ただし、サルフェート系の洗浄剤よりも泡立ちにくく、値段も高くなる傾向にあるので、
シャンプーをしっかり泡だてて使うように意識する事が大切です。
髪7
ドラッグストアに売っているものだと、ディアボーテHIMAWARIやいち髪など、クラシエホームプロダクツのシャンプーが
価格が高過ぎない割にアミノ酸系の洗浄剤を使っているのでコストパフォーマンスが高くておすすめです。
これらのシャンプーはアミノ酸系のシャンプーの割に泡立ちもいいですし、香りもすてきです。
ちなみに価格が高いシャンプーが必ずしも髪に良いシャンプーではありません。

 

シャンプーにかかるお金というのは、シャンプーの中身以外にも、容器代や広告代など様々なものがあります。
値段が高いシャンプーでも、容器をお洒落にすることによって経費がかかったために値段が高いだけで、
成分は安いシャンプーとあまり変わらないということもよくあるので注意が必要です。
このトリックに引っ掛からないためには、シャンプーボトルの成分表示をしっかり確認してから購入するようにしましょう。
使用感をみたい場合は、良心的なメーカーだと、小さいお試しサイズのサッシェをよく売っていますので、それをためしてから使うと買った後の失敗がすくなくていいです。